印鑑にこだわる皆様へ

一昔前と比較した場合、今日では不要となった諸手続きも色々見られますが、それでも重要書類に捺印が求められるアイテムとして、印鑑の存在は無視出来ません。100円ショップなどで販売されている低価格帯の使い捨てタイプは不可とされる場面も数多く、成人であれば自分用に最低1本は実印、更にはご家族単位での認印の存在が欠かせません。また法人組織であれば法人印が必ず必要となり、刻まれる文字や印鑑自体の見栄えや存在感にも拘りが求められるのも、印鑑イコール会社の「顔」なる一面を担う以上は当然です。

このように私達の日常生活に於いて必要不可欠な印鑑には、ある大きな特徴とクリアすべき条件が存在します。他ならず捺印イコール署名(サイン)と同様の役割を担うが故、所有者の名字あるいは企業の法人名が刻まれていなければなりません。限られた面積内に必要な文字をバランス良く、配置通りに正確に刻む技術が制作者側には求められ、更には中長期的な使用に対する耐久度も見逃せません。以前であれば専門店へ出向いての発注が基本でしたが、インターネットの普及に伴い、今日でネットショップへの発注が人気を集めているのも、既に皆さんご存知の通りです。

ここでは以下、希望通りの満足な仕上がりのネーム印を通販で調達するノウハウに視線を合わせ、ネットショップの選択から発注時に押さえるべきポイントなど、ぜひ知っておいていただきたい基礎知識の確認作業をご一緒に進めて行きたいと思います。